ちのしお屋 Online Shop
ちのしお屋通信販売事業部
  ホーム サイトマップ
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク



地の塩屋通信
学校給食でも大人気!『山鹿産乾燥きくらげ』
こんにちは。ちのしお屋のKです。
早速ですが、弊社では、きくらげの販売開始から、約10年がたちます。おかげさまで大変好評頂いております。石けん・化粧品・洗浄剤の会社がなぜきくらげを・・・と思われるでしょう。弊社は地元の農産物を使用した化粧品・石けんの製造に取り組んでおります。その中で縁あって熱心なきくらげ生産者との出会いから、このおいしいきくらげを多くの方に知って頂きたいとの思いから、手がける様になりました。また、4年ほど前から、衛生面を徹底させる為、食品部門を設置し、より安心安全なきくらげを皆様の食卓へお届け致しております。
今回きくらげがいかにすばらしい食品で、どのような効果をもたらすか、お話いたします。まず、きくらげは、ビタミンDが多い食品第一位なのです。ビタミンDの働きと欠乏した場合の症状を下記にまとめました。

※ビタミンDの働き   カルシウムやリンの吸収をよくし、骨や歯への沈着を助ける。    
              血中カルシウム濃度を一定に保つ。

※ビタミンDの欠乏症   大人では骨軟化症。子どもでは、骨の成長障害が起こり、背骨や足の骨が
                曲がったり、X脚、O脚、くる病、下顎の骨も弱まり、歯がぐらつく。
                高齢者や閉経後の女性は、骨祖しょう症の原因にもなる。


※ビタミンD多い食品ベスト5(水分が40%以上)  
あんこうのきも          110               
しらすぼし(半乾燥)       61            
いわし丸干し(丸干し)     50            
身欠きにしん           50                   
しらす干し(微乾燥)       46           

※ビタミンD多い食品ベスト5(水分が40%未満)
きくらげ(乾)           440
いわし(みりん干し)       53
たたみいわし           50
煮干し               18
干ししいたけ(乾)         17
                                           
ビタミンDは、魚には含まれていますが、肉にはほとんど含まれず、肉食中心の方は、不足しやすいでしょう。もうひとつカルシウムは言わずと知れた骨の原材料、これなくしては骨はできないのです。カルシウム=牛乳と思われますが、きくらげは、牛乳の3倍のカルシウムが含まれているのです。そして、牛乳には、ビタミンDは、ほとんど含まれていません。ビタミンDとカルシウム、骨にとって重要な栄養素を兼ね備えた食品こそが、きくらげなのです。また食物繊維は、食品中第2位、レバーの約4.5倍の鉄分が含まれており、低カロリーで豊富な栄養素がたっぷりの食品です。弊社のきくらげは、地元の小・中学校の学校給食に取り入れて頂いております。骨を形成する大切な成長期だからこそ、たくさん食べて頂き、骨太で健康な体を築いてほしいと願ってお届けしています。どうぞ、ちのしお屋自慢の山鹿産乾燥きくらげを、是非一度食べてみてください。食べて納得されること間違いありません。和洋中いろんな料理に簡単にご使用できますのでお試しください。今年も残すところあと一カ月。寒さも増してまいりますので、体調管理にご注意ください。

きくらげ
200g 3,619円(税抜) 45g 933円(税抜)


乾燥きくらげの詳しい内容はこちら 
▲ページトップへ

簡単!きくらげ入りポトフ
寒くなりましたね・・・ちのしお屋のKです。
この季節になると、あったかいメニューが恋しくなりますね。
ポトフは、我が家でも冬の定番の煮込み料理です。
冷蔵庫の整理には、もってこいの料理なんです。
すごく簡単で、野菜もたっぷりとれるのが嬉しいです。

ポトフ

(材料)
乾燥きくらげ          4枚(水でもどしておく)
ベーコン            100g
じゃがいも           3個           
玉ねぎ             1個
にんじん            1本
大根              10㎝
白菜(またはキャベツ)   3~4枚  
オリーブオイル        大さじ1        
コンソメ             大さじ3
ウインナー           適量
塩・コショウ           少々
※材料はすべて適当な大きさに切っておく。

(作り方)
①鍋にオリーブオイルを入れ、ベーコンを軽くいためたら、お好みの大きさに切った野菜を全て入れる 
②オイルが全体に回ったら、かぶるくらいの水とコンソメをいれて、柔らかくなるまで煮る
③塩・コショウで味を調え、ウインナーを入れて、再び煮立ったらできあがり


乾燥きくらげの詳しい内容はこちら


▲ページトップへ

ヘルシーきくらげ入り太平燕
きくらげ

太平燕(タイピーエン)は、もともとは中国は福建省福州の郷土料理でした。
それが日本でアレンジされ、現在は熊本県のご当地料理の一つとなっています。
熊本以外の地域の人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、熊本県では
学校給食にも出されるほどメジャーな食べ物であります。
春雨スープをベースとして、エビなどの海鮮物に白菜などの野菜、豚肉やタケノコを
炒めたものを合わせて、揚げた玉子を一緒にした麺料理です。
太平燕に欠かせないのが、きくらげです。
栄養満点だけどきくらげはとってもヘルシー・・・太平燕は野菜たっぷりでちゃんぽんに似てますが
麺が春雨なので、ちゃんぽんに比べ、かなりカロリーも低いので、ダイエットにも最適なんです。

(材料 4人分)
豚肉        150g
キャベツ      200g.
ニンジン      60g.
きくらげ       3枚(水でもどしておく) 
春雨        150g.
チンゲン菜     少々
鶏がらスープ   4カップ.
塩         小さじ1/2.
コショウ      少々.
ゆで卵       2個.
しょうゆ      適量.
片栗粉      少々.
サラダ油     大さじ2

調味料A
・みりん      大さじ1.
・酒        大さじ1.
・薄口しょうゆ  大さじ2..

1.豚肉は一口大に切る。キャベツは3cm幅の短冊、ニンジンともどしたきくらげはせん切りにしておく。
2.ゆで卵はしょうゆの中で転がして下味をつけ、片栗粉をまぶして油の中で転がして焼き色をつけ
半分に切る
3.春雨は熱湯でゆで、冷水に取ってからザルにあげておく。鶏がらスープに調味料Aを加え、
味をつけておく。
4.中華鍋にごま油を熱して豚肉を炒め、続いてキャベツ、ニンジン、キクラゲを炒める。鍋にスープを
加えて春雨を入れ、程よく煮込んで塩、コショウで味を調え器に盛り、さっとゆがいたチンゲン菜、
揚げ卵をのせたら出来上がり!

乾燥きくらげの詳しい内容はこちら



▲ページトップへ

グリーンファイル
ブログちのしお屋通信
特定商法取引 会社概要