ちのしお屋 Online Shop
ちのしお屋通信販売事業部
  ホーム サイトマップ
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク



地の塩屋通信
きくらげと言ったら・・・やっぱりラーメン・中華そばですよね!
日曜日のお昼は、もっぱら簡単メニューの我が家・・・
今日は、インスタント中華そばに国産きくらげをたっぷり入れて食べました。

国産乾燥きくらげに出会う前は、きくらげは、ラーメンの脇役だけのものと思っていた私・・・。
過去に、ラーメンのトッピングの為に、何度か乾燥きくらげを買っていましたが、すべて中国産
で、味も食感も覚えていません・・・

国産きくらげがこんなに肉厚でコリコリ食感で、美味しい食材だったとは、驚きでした。

今では、私の中で、きくらげは、主役としての存在を発揮してくれてます

たとえ、インスタントでも、国産きくらげで、ちょっぴり本格中華そばを味わえますよ


乾燥きくらげの詳しい内容はこちら

きくらげ中華そば

▲ページトップへ

きくらげとたまご入り油あげの巾着ふくめ煮
材料
①油あげ   小さめの正方形 4枚
②卵     4個
③国産乾燥きくらげ(戻しておく) 4枚

調味料
①水    200CC
②だしの素 小さじ1
③しょうゆ 大さじ2と1/2~3
④みりん  大さじ1
⑤酒    大さじ1
⑥砂糖   大さじ2

作り方   
①油揚げの1辺方向から包丁を入れ、袋状にする。(熱湯をかけ油抜きもお好みで・・)
②卵を小さめの器、湯のみなどに割り、油あげの中に流し入れ、口をなみ状にしてつま楊枝
 でとめる。
③戻しておいたきくらげは、食べやすい大きさに切る。
④小さめの鍋に調味料①~⑥をすべて入れ、沸騰したら、たまご入り油あげを入れ、弱火で
 コトコト煮る。途中できくらげを加え煮る。
 ※味がしみ込むように弱火で15分位ゆっくり煮る
 ※調味料は、だいたいの目安です(本当は適当に味付けしてます・・・お好みで)

盛り付け・・つま楊枝をとり、二つに切る。切り口のたまごをきれいにお皿に盛り、きくらげを
      添え、だし汁をかけ、三つ葉などみどりのものを添えると見た目もOK!
      
    だしがしみたおあげが美味しい・・・何となく懐かしい味がします・・・
    きくらげは煮物にしても、コリコリそのままで、美味しいですよ



きくらげ


乾燥きくらげの詳しい内容はこちら



▲ページトップへ

アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)でお掃除
自宅サッシの溝汚れをアルカリウォッシュでお掃除しました。

汚れのひどい部分に、水で溶かしたアルカリウォッシュを
スプレーし、使い古しの歯ブラシでゴシゴシこすれば・・・
20120910
だいぶん汚れが取れました。(コーナー部分がまだまだですね。がんばります

アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)の詳しい内容はこちら

↓  ↓  ↓

楽KAJI エコKAJI (アルカリウォッシュ・セスキ炭酸ソーダ)
▲ページトップへ

きくらげ入り麻婆茄子
職場の先輩のY内さんから頂いた茄子とピーマンで麻婆茄子作りました。

夏野菜にきくらげを加える事で、かなりヘルシーなのですが・・・

麻婆茄子は、ごはんがススム中華なのです

kikurage.jpg


乾燥きくらげの詳しい内容はこちら

▲ページトップへ

青のり入りさしみこんにゃくときくらげ
久しぶり登場の「ワタクシ」です。

あんなに暑かったのが、いつのまにか朝夜少し肌寒くなってきました。

食欲がイマイチ・・・の時、忙しくてちょっと手抜きをしたい時、
お酒のおつまみに・・・「青のり入りさしみこんにゃくときくらげ」はいかがでしょうか

『酢みそ』や『ポン酢』などで、シンプルにこんにゃくときくらげの食感を
味わうのも、いいものですョ

栄養も補充できますしね・・・

20120904


乾燥きくらげの詳しい内容はこちら
▲ページトップへ

グリーンファイル
ブログちのしお屋通信
特定商法取引 会社概要