ちのしお屋 Online Shop
ちのしお屋通信販売事業部
  ホーム サイトマップ
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク



地の塩屋通信
きくらげ料理
日増しに秋も深まり、朝夕は、肌寒く感じますが、如何お過ごしでしょうか?

ちのしお屋の清田です。

秋と言えば、スポーツの秋・読書の秋・芸術の秋・・・やっぱり食欲の秋ですよね!

今回、私は、好評いただいております、ちのしお屋農産物「国産きくらげ」を使って、

「簡単ヘルシーきくらげ中華」を作ってみました。

きくらげ入り黒酢はちみつ酢豚

*きくらげ入り黒酢はちみつ酢豚      分量:4人分
(材料) 
 国産乾燥きくらげ    6~7枚(戻しておく)                         
 豚ヒレ肉        300g     
 酒           小さじ2
 しょうゆ        小さじ2
 塩・こしょう      適量
 玉ねぎ         1/2個
 パプリカ(赤)(黄)  各1/2個
 ピーマン        2個
 片栗粉         適量
   
 調味料A
 はちみつ        大さじ4
 黒酢          大さじ4
 鶏がらスープの素    小さじ4
 オイスターソース    小さじ4
 しょうゆ        小さじ2
 お湯           カップ1/2
 
 調味料B
片栗粉         小さじ2
 水           小さじ4

 サラダ油        大さじ1
 ごま油         小さじ1  
 
 (作り方)
  1、戻しておいたきくらげは、水で洗い、湯でサッと茹でておく。
  1、豚肉は、小さめの一口大に切り、塩、こしょう、酒、しょうゆで下味をつける。
  2、玉ねぎ、パプリカ、ピーマンは一口大に切り、湯でサッと茹でる。
  3、調味料Aは、合わせ、たれを作る。
  4、フライパンに油を熱し、下味をつけた豚肉に片栗粉をまぶし、焼いて、皿にうつす。
  5、フライパンの油をふきあげ、合わせておいた3のたれを煮立て、豚肉、きくらげ、玉ねぎ、
    パプリカ、ピーマンを加え、Bの水溶き片栗粉でとろみをつける。仕上げにごま油を加える。
  *お肉も油で揚げず、最小の油で炒めています。砂糖は一切使わず、
   はちみつで甘味をつけていますのでこのボリュームでもかなりヘルシーです。


きくらげたまごスープ


*きくらげたまごスープ
(材料)
 国産乾燥きくらげ   4~5枚(戻しておく)
 にんじん(細切り)  1/2本
 オクラ(適当に切る) 4本
 溶き卵        1個分
  
 調味料A
 水          カップ4
 しょうゆ       大さじ2
 酢          大さじ3
 酒          大さじ1
 おろししょうが    小さじ1
 鶏ガラスープの素   大さじ1
 塩、こしょう     少々
 ごま油        小さじ2
   
(作り方)
 1、鍋に調味料A、にんじん、きくらげ、オクラを入れてふたをして煮る。
 2、にんじんが煮えたら、溶き卵を回し入れる。ふんわり卵が浮いてきたら、火を止め、ごま油を加える。
 *お酢を入れてますので、ほんのり酸味がきいてます。オクラのネバネバがとろみをつけてくれます。


「国産きくらげ」は、食物繊維・カルシウム・鉄分・ビタミンDなど、栄養分豊富な自然食品です。

中国産と違いかなり肉厚で、歯ごたえがあり、安心して、美味しく食べられます。

美容と健康の為にも、毎日のお料理に加えてみられてはいかがでしょうか?

来週もきくらげ料理をご紹介します。楽しみに待っていてくださいね!!
  
過ごしやすい季節となりましたが、無理をなさらぬ様、どうぞお気をつけください。
   

▲ページトップへ

グリーンファイル
ブログちのしお屋通信
特定商法取引 会社概要