ちのしお屋 Online Shop
ちのしお屋通信販売事業部
  ホーム サイトマップ
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク



地の塩屋通信
きくらげとゴーヤー
きくらげ梅肉

苦手な夏・・・

猛暑を乗り切るためには、しっかりとした食事・睡眠が必要ですが、
なかなか食が進まない時があります。

そういった時のために、ゴーヤーときくらげを合わせた手軽に
できるものを・・・

≪材料≫
ゴーヤー…2/1本
きくらげ…3~4枚
梅肉…小さじ1杯
しょうゆ…大さじ1杯
オリーブオイル…適量

≪作り方≫
①乾燥きくらげを水につけ戻しておく。
②ゴーヤーの中わたを取り出し、薄く切り、軽く塩もみ。
③ゴーヤーの水分が出てきたら、軽く洗い、 沸騰したお湯で1分程ゆでる。
 その時、戻したきくらげも一緒に湯通しする。
④ボウルに梅肉・しょうゆ・オリーブオイルを合わせる。
⑤④の中に食べやすい大きさに切ったきくらげと、 ゴーヤーを入れ、味を絡める。

※お好みで、かつお節を絡めてもいいです。。。


詳しい内容はこちらへ


▲ページトップへ

きくらげと夏野菜ピクルス
夏野菜と栄養豊富なきくらげで簡単ピクルス作ってみました!
夏バテ防止・疲労回復におすすめです。
野菜のシャキシャキ食感が最高です。

ピクルス

材料
①乾燥きくらげ  2~3枚(水で戻して洗って、茹でておく)
②パプリカ赤・黄  半分づづ
③きゅうり      1本
④セロリ       1本
 すべて適当にカットしておく

ピクルス液材料
①酢      200ml
②水      180ml
③砂糖     大4
④塩       少々
⑤赤唐辛子  1本 

作り方
①鍋にピクルス液材料を入れ、火にかけ、ひと煮立ちさせたら、火を止め、冷ます
②容器や密閉袋に切っておいたきくらげと野菜を入れ、①の液を注ぎ、冷蔵庫で
 2時間ほど冷やす




乾燥きくらげの詳しい内容はこちら

▲ページトップへ

きくらげと春雨の酢の物
お酢は、疲労回復、中性脂肪を減少させるなど健康に欠かせない食品です。
低カロリーで、豊富な栄養素と食物繊維たっぷりの乾燥きくらげはお酢との
相性ばっちりです! きくらげプラスでよりヘルシー。
今夜のおかずに、もう一品。

きくらげ酢の物


材料
①乾燥きくらげ   3枚(水に戻して、茹でて、水洗いして細切りにする)
②春雨        30g(春雨は茹で、水洗いして食べやすい長さに切る)
③キュウリ      1本(輪切りにする)
④ハム        3・4枚(細切りにする)
⑤たまご       1個(塩少々、錦糸卵にする)

(調味料)
①酢          大さじ2~3
②みりん       大さじ1
③砂糖        大さじ2
④塩          少々

①~⑤の材料を混ぜ合わせた調味料であえる。

きくらげ1

国産乾燥きくらげ 
200g ¥3,619(税抜)   45g ¥933(税抜)   20g ¥500(税抜)



乾燥きくらげの詳しい内容はこちら


▲ページトップへ

骨ときくらげについて。
10月も後半となりましたが日中はまだ暑さを感じます。皆様いかがお過ごしですか?Kです。
さて、先日健康情報番組「健康カプセル!元気の時間」(毎週日曜朝7時~)で「骨」がテーマでした。
私にとりましても興味深いテーマでして、健康な骨に欠かせない食材が身近にあること
に改めて気づかされました。

※骨粗しょう症
骨の強さを示す骨密度が低下し骨折しやすい状態の事です。骨密度が下がるのは、年齢だけでは
なく日頃の生活にも原因があります。カルシウム不足、肉からのタンパク質の摂取不足。

※いつの間にか骨折
骨粗しょう症が進んで骨がスカスカになると自分の体重で背骨が支えきれなくなり、気づかないうちに
背骨が潰れます。これがいつの間にか骨折です。
じわじわと潰れる為、痛みが少なく、中には全く自覚症状がない人もいるそうです。
背骨が潰れると背中は丸くなり、肺などの内臓を圧迫し、心肺機能低下にもつながります。
若い時よりも身長が2㎝以上低くなってる人は、いつの間にか骨折の可能性もあります。

※椎間板症
加齢とともに、椎間板の水分が減少し、椎間板が薄くなることで関節に負担がかかる椎間板症は、
喫煙者は特に注意が必要です。
長時間同じ姿勢を続けたり、重いものを持ち上げたり、運動不足による筋力低下も要注意です。

以上のようなことを引き起こさない為にも丈夫な骨作りを心がけることが大切です。

骨作りに大切なことは、運動と食事です。簡単にできる運動で、片足立ちを紹介されました。
番組では、骨を意識をする生活をはじめてから、骨密度が上昇した高齢の女性が紹介され、
料理の最中にも何度か片足立ちをされてました。一本の足に力がかかる為効果があるそうです。
この女性の食事は、魚、野菜が中心で、毎日納豆とヨーグルトも欠かさないそうです。
骨に必要な栄養素の代表は、カルシウムです。ビタミンD、ビタミンK、マグネシウム、イソフラボン
などの栄養素も必要です。
ちのしお屋自慢の山鹿産乾燥きくらげは、
ビタミンDは、食品中第1位・カルシウムは牛乳の約3倍なので、骨の健康に一番最適な食品だと確信しました。
また鉄分もレバー、小松菜の約4,5倍・食物繊維食品中第2位と、かなり栄養価の高い食品です。
今からでも遅くはありません。バランスの良い食事と適度な運動で健康な骨作りを目指しましょう。

きくらげ1
200g 3,619円(税抜)  45g 933円(税抜)  20g 500円(税抜)

(簡単レシピ)きくらげ入りあげ納豆
A油揚げ:2枚 B納豆:1パック Cきくらげ:2枚(戻して茹でて細切り) D刻みねぎ
Eごま油:少々 
① 油あげの1辺に包丁を入れ袋状にする。②納豆に付属のたれとごま油とCとDを混ぜる。
② 油あげに②を詰め、フライパンで両面をこんがり焼く

きくらげ2



乾燥きくらげの詳しい内容はこちら

▲ページトップへ

きくらげ入り筑前煮
今の季節、筍をたくさんいただきます。
飽きるぐらい毎日、毎日筍料理がつづきます。
しかし、旬の時期に旬のものを頂けてホント幸せですね。
今日は、国産乾燥きくらげを入れて筑前煮を作ってみました。
(材料)
①鶏もも肉        1枚
②国産乾燥きくらげ  3枚(戻しておく)
③ゆで筍         1本
④ごぼう          1本
⑤蓮根          2/3節
⑥人参          1本
⑦ほんだし        適量
⑧砂糖          大さじ3
⑨酒            大さじ3
⑩みりん         大さじ2
⑪醤油          大さじ4
⑫サラダ油       適量
⑬水           1・1/2カップ
(作り方)
①鶏肉はひと口大に切り、たけのこ、にんじんは乱切りにする。ごぼう、れんこんは乱切りにして酢水にさらす。
②きくらげは水でもどし、きれいに洗って食べやすい大きさに切る。
③鍋に油を熱し①の鶏肉を炒めて焼き色をつけ①の野菜②のきくらげ加えてサッと炒める。
④水とほんだしを加えて煮立て、アクをとって弱火にし、砂糖、酒を加えて落としぶたをして、しばらく煮る
煮汁が半量になったら、みりん、しょうゆ半量を加え、さらに煮る。
⑤煮汁がほとんどなくなったら残りのしょうゆを加えてつやよく仕上げる。
※茹でたきぬさや、スナップえんどうなどを添えると彩りが良くなります。

筑前煮


乾燥きくらげの詳しい内容はこちら
▲ページトップへ

グリーンファイル
ブログちのしお屋通信
特定商法取引 会社概要