ちのしお屋 Online Shop
ちのしお屋通信販売事業部
  ホーム サイトマップ
最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク



地の塩屋通信
秋ですね♪
9月にはいりすっかり秋めいてきました。
今年は暑すぎた夏でしたが如何お過ごしでしょうか。
夏は子供会や学校行事が重なりちょっとバテ気味です。
そんな私の最近のマイブーム ナチュラルボディミルク

6種類のエッセンシャルオイル
   イランイラン花油
   ラベンダー油
   オレンジ果皮油
   アオモジ果実油
   アトラスシーダー樹皮油、
   ベルガモット果実油
をブレンドした、滑らかなのびが特徴のボディミルク。
シトラスフローラルの優しい香りが秋の夜長をホッと癒してくれます。

お風呂上がりに全身に万遍なくぬれば優しい香りに包まれ
疲れたこころと身体を癒してくれます

お試しパウチありま-す⇒お問合せはこちらへ

①

②

ナチュラルボディミルク
▲ページトップへ

あると便利!乾燥きくらげ
きくらげ1

休日のお昼には、チャーハン、麺類などのチャチャッと料理で済ませてます。
今日は、冷蔵庫にある野菜ときくらげで太麺皿うどん作りました。
なかなか、好評でしたよ。


乾燥きくらげの詳しい内容はこちら

▲ページトップへ

『リンネル特別編集「掃除の基本」おさらい帖』に掲載!
20160720.jpg


アルカリウォッシュの詳しい内容はこちら≫≫≫

重曹の詳しい内容はこちら≫≫≫


▲ページトップへ

東京新聞に掲載されました!
20160705-1.gif


酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)の詳しい内容はこちら≫≫≫


▲ページトップへ

アルカリウォッシュで冷蔵庫の掃除
早いもので、今年も半年が過ぎてしまいました。ちのしお屋のKです。お久しぶりです。

じめじめしたこの時期、食中毒が気になります。たとえば、冷蔵庫内は、涼しいから大丈夫と
思っていませんか? 実は、冷蔵庫の中でも菌は繁殖して、カビも発生しています。
古い食材をそのまま放置してたり、瓶などの底が汚れたまま保存してたり・・・
そういうところから、菌はどんどん繁殖しています。
そうなる前に冷蔵庫の掃除と除菌をおすすめします。

【用意するもの】
①アルカリウォッシュ ②スプレーボトル ③スポンジ ④きれいな布(ふきんなど)2~3枚
⑤アルコールかエタノール(ない場合は水拭きで)

【お掃除方法】
①アルカリウォッシュスプレー(水500mlにアルカリウォッシュ小さじ1:5gをよく溶かす)を作る
②庫内の食品を出す(傷みやすい食品はクーラーボックスに入れましょう!)
             (賞味期限切れや、もう使わないものはこの時に処分!)
③引きだしやポケット、棚板などを取り外しできるパーツを外して、食品くずや野菜くずなど、
 汚れを取り除きます
④アルカリウォッシュ水をスプレーして、スポンジでパーツを洗います
⑤汚れが落ちたら、水で洗い流し乾燥させます
⑥パーツを乾燥させている間に庫内の掃除をします。庫内にアルカリウォッシュ水をスプレー
 して、スポンジで擦って汚れを落とし、水拭きした後、カラ拭きします
⑦アルカリウォッシュ水でドアのパッキンを念入りに掃除します
⑧仕上げに庫内をアルコールスプレーで除菌し、清潔な布で拭きあげます

あるかり2

⑨パーツも同じようにアルコールスプレーして除菌し、清潔な布で拭きあげ、
 元の位置にセットして、食品を戻す。(この時に取り出していた瓶などの底を拭いて戻すのがポイント!)
⑩アルカリウォッシュ水で、冷蔵庫の外側も拭き掃除します

あるかり3

清潔ですっきりと片付き、冷蔵庫への取り出しがなんとなく楽しくなります。
アルカリウォッシュは、誤って口に入れても害はないので、食品にかかわる部分の掃除、
赤ちゃんがおられるご家庭のお住まいの掃除には、欠かせないと改めて感じました。

ナチュラルクリーニング(合成洗剤を使わず、口に入れても安全な素材で掃除する)で
カビの生えない健康で快適な生活を楽しみましょう。


あるかり1

 アルカリウォッシュ  3kg ¥1,850(税抜)   1kg ¥650(税抜)   500g ¥380(税抜)



アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)の詳しい内容はこちら

↓  ↓  ↓

楽KAJI エコKAJI (アルカリウォッシュ・セスキ炭酸ソーダ)

▲ページトップへ

グリーンファイル
ブログちのしお屋通信
特定商法取引 会社概要